PS3復活!!2009年10月15日 23時10分23秒

今日、会社から帰ってみると、PS3が戻って来てました。
意外と早い対応でしたね。
やるな、ソニー。(笑)

夕飯の後、早速、梱包を解いてみました。
「HDDを初期化しました」ってなってるのかなぁ~と思っていましたが、通知には「メイン基盤の交換」とあるのみ。
やっぱり、ネットで調べた通り、基盤交換なんだ。
修理費用は、さすがに保障期間内だけあって無料でした。
良かった。

で、HDD初期化って書いてないって事は、もしかして救われた?と思いましたが…。
もちろん、そんなハズはありません。(笑)
起動後にHDDのフォーマットをする必要があるとの紙が同梱されてました。(涙)

ま、そりゃそうだよね。
これで、甥っ子にせがまれて無限弾数化したバイオハザードが…。(涙)
三国無双も、レア軍馬を3頭くらいゲットしてたんだよなぁ。
痛い…。(涙)

ちなみに、もう1枚同梱されていた紙が。
正しい電源の切り方?みたいな内容でした。
別に変な切り方をした覚えはないけど、これが故障の一因になるのかな?
一応、今後は気を付けますか。

で、早速、PS3がちゃんと直ってるか確認。
起動したら、正常起動出来ないとの事。
どうやら、同梱されていたCD-ROMからファームウェアを入れないとならないみたいです。
ディスクを入れて再起動すると、今度はHDDのフォーマットをすると言って来ました。
もちろん、「はい」と言う以外に選択肢はないので、次に進みます。

無事、HDDのフォーマット、ファームウェアのインストールが済むと、PS3の初期設定です。
画面の設定からユーザ登録、ネットワークの設定など、一通り再設定です。
幸い…と言うか、まぁ当然ですが、オンラインIDは故障前のやつをそのまま使えました。
とりあえず、本体の再設定は無事に出来ました。

続いて、ゲーム関連のインストールです。
まぁ、元々持っている数がないので、インストール自体はすぐに終わりました。
面倒だったのは、ダウンロードコンテンツを再度PS Storeから持って来ないとならかなった事。
一括ダウンロード出来なかったので、時間が掛かりました。

とりあえず、PS3の復活を甥っ子に伝えたら、めちゃめちゃ喜んでました。
でも、バイオハザードをもう一度、無限弾数化しとけって命令が。
やだよ。(笑)
もはやそんな気力はない。
今度、甥っ子が来た時に一緒に進めるしかないですね。

まだゲームはプレイしていませんが、無事、PS3は復活したようです。
また壊れない事を祈ります。
有償だと15,000円くらい掛かるらしいので、それだったら新型を買わないとならなくなりますから。
って、それがソニーの戦略だったりして。(笑)


ここからは余談ですが。
今日、バトルロードで「エスタークの地図」をゲットするため、レベル上げがてらプレイして来ました。
と言っても、結局、エスタークは出てくれませんでしたが。
その上、赤目のデスタムーアに2連敗、普通のデスタムーアにも敗退と、いいところがありませんでした。
特に、赤目には「つばぜり合い」で勝ったのに、とどめの一撃で負けると言う、理不尽極まりない結果でした。(涙)
赤目討伐ならず…。(涙)

と、話はそこじゃなくて。(笑)
ゲームをするために両替に行ったら、明日発売予定の4ポケットファイルが売ってました。
両替だけのはずが、思わず買っちゃいました。(爆)
最初は、交換で付属のモリーカード(「ドラゴンオーブ」「炎のリング」「水のリング」の3枚)だけ入手しようかとも考えましたが、何か面倒なので。(笑)
「炎のリング」と「水のリング」は、会社帰りのプレイ用に欲しかったですし。
同じ効果の「ルビスの守り」があるので、「ドラゴンオーブ」は別に要らなかったですけど。

ちなみに、このファイルは、かなり使い難いです。(爆)
3ポケットファイルと同じ作りで4ポケットにしてあるので。
まだ3ポケットはコンパクトだからマシなのですが、4ポケットになって大きくなった分、使い難いのです。
せめて、バインダーにして欲しかったです。
でも、付属カードがちゃんとスリーブに入っているのは良かったです。
しかも、3枚セットで飾っておける台紙も付いてました。
その点だけは評価します。(笑)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://n-nabe.asablo.jp/blog/2009/10/15/4635192/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。